スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ASローテ】Bキュレムスイッチ


反省文


Bキュレムこだわりはちまきいじっぱり 434(172)-482(252)-236-*-216-247(84)
646-black.gifテラボルテージげきりんドラゴンクロークロスサンダーギガインパクト
追い風下スカーフパルキア抜き。
アルセウスの剣舞珠しんそく確定耐え。
ホウオウたべのこしようき 416(252)-296-217(4)-*-344-306(252)
250.gif
プレッシャーせいなるほのおブレイブバードおいかぜはねやすめ
最速。Hぶっぱ。
ディアルガドラゴンジュエルれいせい 404(252)-*-275-396(96)-272(140)-166
483.gifプレッシャーりゅうせいぐんりゅうのはどうはどうだんトリックルーム
最遅。パルキアの眼鏡流星群確定耐え。
アルセウス(霊)もののけプレートいじっぱり 388(28)-372(252)-277(4)-*-277(4)-331(220)
493-ghost.gifマルチタイプしんそくシャドーダイブかわらわりつるぎのまい
最速パルキア抜き。
グラードンいのちのたまゆうかん 404(252)-438(252)-216-*-217(4)-166
383.gifひでりじしんかわらわりいわなだれアームハンマー
最遅。HAぶっぱ。
ミュウツーきあいのたすきおくびょう 353-*-216-407(252)-217(4)-394(252)
150.gifプレッシャーサイコブレイクかえんほうしゃかなしばりちょうはつ
最速。Cぶっぱ。






・全体解説

いじっぱり鉢巻きブラックキュレムでげきりんを打ちたいという動機で組み始めたパーティ。
今大会トップメタのアルセウスのしんそくを耐えるラインの耐久は絶対に欲しかったため耐久に振ったら素早さが微妙なラインになったので、某人のS135(133ということです)スイッチガブを思い出し風トリルスイッチBキュレム軸にすることとした。
今大会ではアルセウスを勝ち筋とするのが最も強力だったと思うが、私は大会直前までアルセウスを持っていなかったし、なんとか手に入れたころにはパーティの大筋はできていたのでこのまま行くことになった。
アルセウスを勝ち筋としないパーティということで不安はあったが(こういってはなんだが)大会自体のレベルが低かったこともあり9割近く勝つことができた。
ただ使っていて楽しいパーティではあったもののはっきり言って弱かったのでまたASローテをやる機会があれば改良して臨みたい。




・個別解説

・ブラックキュレム
パーティの中心となったメインアタッカー。
1ターン目からH振りホウオウ程度なら1撃で吹き飛ばす超火力は使っていて非常に楽しかった。
こいつを使うに当たりダメージ量の把握はとても大切で、例えば禁止級なら、グラードン、ルギア、アルセウス(無振りなら乱数)、ディアルガ辺りは一撃で倒せないことを頭に入れておくべきで、またどれくらい削れば確定圏に入るかも把握しておく必要がある。
ちなみに上に挙げたやつ以外は当倍以上ならすべて確定で落とす。
しんそくを耐えるため耐久に多めに振ったのだが、その副産物としてディアパルのりゅうのはどうやあくうせつだんを乱数耐えしたりでかなり役立った。とくにトリックルームから抜いていく際にディアルガの竜の波動を耐えるのは非常に便利だったので確定耐えにしても良いかもしれない。
ギガインパクトは他に入れる技が無かったので入れてみたのだが当然打たなかった。

・ホウオウ
ルギアを持っていなかったので追い風要員として採用した。
耐久に多めに割いたのは対霰を見てのこと。
流石の特殊耐久で相手に特殊が並んだ時は「ホウオウで止まります」を普通にやって見せた。
ブレイブバード採用は聖なる炎の1ウエポンだとあっという間にPP切れて何もできなくなると考えたため。
実際かなり便利だったと思うし使用頻度も高かった。
このホウオウの問題点は相手に早い岩技持ちや高火力物理がいたら身動きが取れなくなってしまう点。
そのためこちらがホウオウキュレムの並びの時に追い風を打てなくなってしまい、遅いキュレムも身動きが取れないため立ち回りが非常に窮屈になってしまった。

・ディアルガ
トリル役として信頼ができるうえ打点にも期待が持てるので採用に迷いはなかった。
ディアルガの長所は自然にアルセウス耐性が付く点であり、ディアルガを含む並びは自然と強力になりやすい。
トリル打って流星ブッパするだけで強い。
ただキュレムとの並びは格闘とWキュレムの眼鏡流星群が一貫してしまうのでやや立ち回りが窮屈だった。
テラキオンはBキュレムホウオウディアルガの並びに全縛りを取れるのでテラキオンがいるだけで勝ち筋をつぶされてしまっているも同然だった。

・アルセウス(霊)
いじっぱりのアルセウスを手に入れることができたので本当はノーマルアルセウスで使いたかったのだが、そうなると格闘の一貫が洒落にならなくなり、またアルセウス用の勝ち筋を作るためにパーティの組み直しを迫られたのでパーティ補完として物理霊アルセウスを使うこととした。
かわらわり搭載の霊アルセウスはトップメタのルギア無アルセウスへの抵抗力が高い。
しんそくも火力が足りないので抜きエースとしては使えないが詰めには十分役立った。
本来霊アルセウスは最速で使いたかったのだが、いじっぱりということでパルキア抜きまでに調整した。
一応臆病霊アルセウスの裁きのつぶては耐える。
こいつの最大の問題点は私のもったいない病が発病してシャドーダイブを消さなかった点である。
これが本当にゴミ技でこれのせいで神であるはずのアルセウスがむしろパーティの足を引っ張るというとんでもない事態に陥った。

・グラードン
天候変化要員が欲しかったので採用。
一応トリル下で殴る役目も任せている。
A振りきりにしたのはHアルセウスに対して確2を取るためと珠ミュウツーに対しての乱数のため。
特にミュウツーを1発で落とせるかどうかはかなり重要だと感じた。
電磁波を一貫させないのは地味ではあるがかなり強かった。
もともとアルセウスを持っていなかったので壁アルセウス対策に瓦割を入れていたのだが、アルセウスを手に入れて他に瓦要員を作ることができたので瓦割は他の技に変えた方が良さそう。

・ミュウツー
テラキオンが辛かったため採用した。
性格は控えめかおくびょうかで迷ったが最速アルセウスに先手を取れないでは困るので臆病に。
サイコブレイク、挑発までは確定でサブ技を何にするか迷ったが晴れ下でそれなりの火力で打てる火炎放射を採用した。
残りにはこだわり持ちが多そうな環境だったのでかなしばりを採用したのだがこれが全く使えなかった。
ミュウツーはやや耐久不安かつ早いため2回の行動が保証されやすい襷との相性は良好だと感じた。




・問題点

先に述べた通りこのパーティは弱かった。
なぜ弱かったのか、問題点を挙げていく。

①炎が一貫しすぎている
ただでさえ炎が一貫しているうえグラードンで火力まで上げてあげるという親切さ。
特に上から殴ってくるレシラムやこちらからの打点がない(打点があるグラードンが焼かれる)ヒードランは凄まじく重かった。

②Sギミック発動の不安定さ
ホウオウやディアルガが縛られてしまうとSギミックが使えず、Sギミック前提で組まれているこのパーティはそういった状況になると苦しい立ち回りにならざるを得なかった。特につらかったのがWキュレム、テラキオン、レックウザなど。

③アルセウスが弱い
これが本当にきつかった。
相手にシャドーダイブを通さないポケモンがいるとアルセウスのウエポンはしんそくとかわらわりだけとなりもはや置物と化していた。
ノーマルアルセウスとギラティナが並ぶと絶望しかなかった。
本来中心となるべきアルセウスがこれではパーティ自体も強いわけがない。

④ミュウツーが弱い
ミュウツーは壁貼りなどのサポートに徹するか、眼鏡や珠でアタッカーに徹するかしないと弱い。
これは本当に痛感した。

⑤状態異常がキツイ
しんぴのまもりも身代わりもないので電磁波や催眠で一方的にやられる場面が目立った。




・解決策

・シャドーダイブをドラゴンクローにする
始めからそうしろ。

・ミュウツーを抜いてスカーフカイオーガ、またはパルキアを入れる。
炎の一貫性とミュウツーの弱さを同時に解決する。
また、テラキオンの上を取ることで縛ることができる。
しんそくに対しての弱さも霊アルセウスやディアルガである程度誤魔化せる。

・ホウオウに襷を持たせる
ミュウツーのタスキが浮いたのでホウオウに襷を渡せる。
行動を保障することで立ち回りが窮屈になることを防ぐ。
ただ若干対霰が落ちてしまう。
もちろん雪崩で怯むので完璧な回答ではない。

・神秘の守りか身代わりを入れる
できれば読みのリスクが少ないみがわりで対策したいところ。

・・・というわけでできたのがこちら。


Bキュレムこだわりはちまきいじっぱり 434(172)-482(252)-236-*-216-247(84)
646-black.gifテラボルテージげきりんドラゴンクロークロスサンダーギガインパクト
追い風下スカーフパルキア抜き。
アルセウスの剣舞珠しんそく確定耐え。
ホウオウきあいのタスキようき 416(252)-296-217(4)-*-344-306(252)
250.gif
プレッシャーせいなるほのおブレイブバードおいかぜはねやすめ
最速。Hぶっぱ。
ディアルガドラゴンジュエルれいせい 404(252)-*-275-396(96)-272(140)-166
483.gifプレッシャーりゅうせいぐんりゅうのはどうだいもんじトリックルーム
最遅。パルキアの眼鏡流星群確定耐え。
アルセウス(霊)もののけプレートおくびょう 382(4)-*-276-339(252)-276-372(252)
493-ghost.gifマルチタイプさばきのつぶてりゅうのはどうめいそうみがわり
CSぶっぱ。
グラードンいのちのたまゆうかん 404(252)-438(252)-216-*-217(4)-166
383.gifひでりじしんかわらわりいわなだれアームハンマー
最遅。HAぶっぱ。
カイオーガこだわりスカーフひかえめ 342(4)-*216-438(252)-316-279(252)
382.gif
あめふらししおふきなみのりれいとうビームかみなり
ひかえめCSぶっぱ。



ホウオウの型変更で落ちた対霰性能を天候2枚で誤魔化す。
火炎放射持ちのミュウツーが抜けたことで重くなったナットレイを見るためにディアルガのはどうだんをだいもんじに変えた。
現行の物理霊アルセウスだと霊アルセウスミラーがつらそうだったので最速の身代わりめいそう型とした。
壁アルセウスへの耐性が落ちてしまったのはかなり不安な点。
ただしノーマルアルセウスの1積みまでならある程度許されるので少々甘えることとした。


カイオーガも臆病アルセも手に入れられる気がしないけど、そのうちこのパーティでやってみたいです。
強いかどうかは分かりませんけどね(少なくとも上のよりは強いだろうけど)


・まとめ

なんだかんだいいながら79戦もやったのでかなり楽しめた大会でした。
今度やることがあればぜひ日本での大会にしてほしいですね。
あまりにも敷居が高かったです・・・・
戦績は数えてませんが多分73勝6敗くらい。レート1924でした。
スポンサーサイト
プロフィール

taninaka

Author:taninaka
ポケットモンスターをしています。

個別記事
.heading8{ position:relative; padding:9px; padding-left:15px; font-weight: bold; font-size: 18px; background-color: #51A2C1; color: #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; } .heading8:before{ content:''; height:25px; width:2px; display:block; position:absolute; top:5px; left:4px; background-color:#fff; border-left: 4px solid #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。