スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トリプル】タマザラシ個別考察

363_0.png
個別考察記事はありそうで無かった。


続きを読む

スポンサーサイト

トリプル大会優勝構築



ニコ生で開かれたトリプル大会で優勝してきました!
こちらで開かれたタマザラシカップです。
363_0.png363_0.png363_0.png

             かわいい


・タマザラシ
・アイスボディ
・ひかえめ 12-5-6-6-6-5
・オレンのみ
・めざめるパワー竜 じわれ みがわり まもる

・タマザラシ
・アイスボディ
・ひかえめ 12-5-6-6-6-5
・しんかのきせき
・めざめるパワー竜 じわれ みがわり まもる

・タマザラシ
・アイスボディ
・てれや 12-6-6-6-6-5
・きのみジュース
・いわなだれ こごえるかぜ なきごえ まもる


・個別解説
上2体は左右用。全く同じ技構成だがこれがベストであると判断した。
めざぱのタイプは完全にミス。本来は岩のはずだった。
めざぱは(本来なら)確2で相手のタマザラシを落とし、なおかつ鳴き声の影響も受けないため選択。
地割れはたくわえるタマザラシ対策に、まもるはこご風でのS操作で縛り関係を逆転できたりでかなり便利。
みがわりは初手のこごかぜやまもるが多そうだったので入れたのだが、これが嵌った。
みがわりのおかげで勝てたと言っても過言では無かった。
ステータスに関してだがLv1戦で努力値振り禁止なためこれで固定となる。
A下降だが元々物理を使うつもりはなかったので。
一番下のやつは真ん中用。
仕事は全体技でのサポートと岩なだれでの攻撃。
全体攻撃技3つで仕事量を増やした。
なきごえはこのルールにおいては超優良技。
岩なだれ、岩石封じ、ころがる、などの岩物理技の火力を削ぐ。
全員同じ素早さのこのルールにおいてのこごかぜの強さは言わずもがな。
岩なだれは1試合に1発しか打てないルールになるほどの強力技なので外す理由はない。

・感想
とにかく身代わりが強かった。
初手みがわりみがわりこごかぜ→めざぱめざぱ雪崩の強さは素晴らしかったです。
全員アイスボディにしましたが、案の定無限タマザラシ戦法の方がいらっしゃったので正解でした。
4戦やって落ちたタマザラシの数は2。いかに身代わりが強かったかが分かるでしょう。
このような大会で優勝することができタマザラサー冥利に尽きます。
是非次回も出場して連覇を目指していきたいですね。

タイトルは釣りです。
プロフィール

taninaka

Author:taninaka
ポケットモンスターをしています。

個別記事
.heading8{ position:relative; padding:9px; padding-left:15px; font-weight: bold; font-size: 18px; background-color: #51A2C1; color: #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; } .heading8:before{ content:''; height:25px; width:2px; display:block; position:absolute; top:5px; left:4px; background-color:#fff; border-left: 4px solid #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。