スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】重力地震トリパ

( ˘⊖˘)。o(・・・・・)




・概要
 究極の一貫性(誇張ではない)を誇る重力地震で勝ち「たい」パーティ。



・重力地震の仲間たち

rhyperior.gif

・ドサイドン
 メインアタッカー。

・技
じしんコンセプトなので抜く理由がない。
いわなだれ一致でこの技を打てる点がドサイドンの強みの一つでもあるのでほぼ確定。
ドリルライナーワイガ回避。じしんと雪崩で範囲は足りるので地面技2枚も選択肢。
3色パンチ4倍狙い。パーティと相談。
メガホーン重力下なら外さないものの特に打つ相手もいない。
アームハンマー特に打つ相手もいない。威張るを使う際は行動順がずれるのでよろしくない。
みがわり割と役に立つ。
まもるほぼ必須。

・配分例
 ゆうかん 191(4)-211(252)-150-*-107(252)-41 (S個体値2~3)
 Aぶっぱは確定。
 基本的にはゆうかんADベースで問題ないが総合耐久値はHぶっぱの方が高いので調整の余地あり。
 オーベムで威張る場合トリル下で先に威張ってもらわないといけないのでS調整をしておく。

・持ち物
ラムのみキーでも。神秘なしで威張ってもらえる。
いのちのたま神秘前提。扱いにくいがこれがあると威張る2回で等倍はほとんど倒せる。

・考察
この枠はドサイドンでほぼ確定なので代替ポケモン案は無い。
ガラガラだとラムキーが持たせられないうえ耐久値も不安。
実は一致で岩なだれを打てるのがかなりえらい。


hippowdon.gif

・カバルドン
 2枚目のアタッカー。
 メインアタッカーにかかる負担の軽減が目的。
 攻撃性能は落ちるがドサイドンを使い捨ててもギミックの再始動ができる。
 カバルドンなのは天候パ対策へのメタとドサイドンのD上昇を見てのものだろう。

・技
じしんドサイドンと同じくコンセプトなので抜く理由は無い。
いわなだれ不一致だがこれも抜く理由がない。
3色キバ4倍狙い。パーティと相談。
みがわりドサイドンほどではないが割と役に立つ。
まもるほぼ必須。

・配分例
 ゆうかん 215(252)-180(252)-138-*-93(4)-46
 こちらもAぶっぱは確定。
 耐久に振り切られることが多いポケモンだが意外と攻撃種族値が高い。
 ドサイドンとは違い最低限のDがあるので総合耐久値が最も高くなるH全振りが基本となりそうだが、D方面に振る調整も悪くなさそう。

・持ち物
ラムのみキーでも。神秘なしで威張ってもらえる。
イトケのみニョロトノに対して後出しができる。
いのちのたま神秘前提。ドサイドンと違いたまがあっても威張る2回で微妙に足りない。

・考察
 まず2枚目のじしん役がいるかということだが、後で考察するムシャーナ、オーベム両方を入れてまで重力地震に特化したいのであればやはり必要となると思う。
 その場合2枚目のじしん役は天候塗り替えができ、一応ドサイドンとのシナジーがあるカバルドンが適しているという印象。
 Bが高いためトリル下でうっとおしい先制技持ちに耐性がある点がえらい。
 この枠に入れるのであればガラガラも悪くは無い。
 数値が低いうえ天候塗り替えも無くなるためただでさえ尖ったパーティがさらに尖るが、1いばるでも2回威張られたカバルドンの攻撃力を上回る。
 2回威張れば等倍で入るほぼすべてのポケモンが1発で落ちる。


musharna.gif

・ムシャーナ
 ギミック始動役。
 
・技
トリックルーム言うまでもなく確定。
しんぴのまもりトリックルーム下で1ターンで神秘→いばるの流れが取れること、
モロバレルより早いことなどからオーベムではなくムシャーナが持つべき。
じゅうりょくトリックルーム下で重力→いばるで外さないいばるが打てるためこちらもムシャーナが持ちたい。
さいみんじゅつキツいポケモンが多すぎるのでこれで強引にごまかせるのは便利。
いばる最強技。基本的に味方に打つ。
てだすけアタッカーがラムキー持ちの場合神秘なしで手助け+いばるがいばる2回の火力となる。
あらゆる場面で使用でき遂行速度を上げられるのが強み。
サイコキネシス欲しいが技スペがない。


・配分例
 なまいき 223(252)-*-122(132)-127-141(108)-30 余り16
 テラキオンの叩き雪崩とサザンドラの眼鏡あくのはどうを耐え、ニンフィアの眼鏡ハイパーボイスを2耐えする配分。
 余りはDに振ると11nくらいになったりニンフィアのメガネはかいこうせんの乱数がちょうど50%になったりする。
 今の環境だとHBベースの方が使いやすいかもしれない。

・持ち物
カゴのみドーブル対策。
オボンのみ耐久値の底上げ。
メンタルハーブ挑発アンコ対策。


・考察
 重力地震に巻き込まれないのはテレパシー持ちだけなので必然的にムシャーナやオーベムが優先される。
 ムシャーナはある程度安定した耐久とトリル下でモロバレルの上を取れる素早さを持ち、欲しい技もそろっているため重力地震トリパのギミック始動役として真っ先に選択される。


beheeyem.gif

・オーベム
 2枚目のギミック始動役兼ギミック補助。

・技
トリックルームムシャーナと同じく確定。
しんぴのまもりムシャーナより遅いので基本的にはムシャーナに持たせたい。
じゅうりょくこちらも同一ターンでいばると一緒に打つ時にムシャーナは外すいばるを打たなければならないのでムシャーナでやりたい。
よこどりオーベムの採用理由の一つなので確定。
いばる最強技。基本的に味方に打つ。オーベムの場合ほぼ確定。
じこさいせいPGLで見ると採用率が高いがこんなことしてる暇はない。
サイコキネシスムシャーナに攻撃技を採用しない場合は優先度高め。流石に殴れないポケモンを2体並べるのはキツい。


・配分例
 のんき 182(252)-*-139(252)-145-116(4)-40
 ムシャーナとは違いかなり不安な耐久値なのでファイアローに行動までに殺されないため基本的にはHBベースとなる。
 無駄にCが高いのでサイコキネシスを採用する場合れいせいでも悪くない。
 無振りでも159となり打点として十分に機能する。
 モロバレルを意識する場合、相手の振り方にもよるが強化アイテムを持たせれば1発で倒せるようになるので調整しても良い。

・持ち物
カゴのみドーブル対策。
オボンのみ耐久値の底上げ。
メンタルハーブ挑発アンコ対策。

( ˘⊖˘)。o(ムシャーナのコピペ・・・)


・考察
 オーベム採用はグラビティアースクエイク神教徒の間でも意見の割れるところであるが、あくまで2枚目のギミック始動役を採用するのであれば特性テレパシー、ドサイドンのSを1上げると先手で威張れる、よこどりの習得、などからオーベムで確定だと思っている。
 2枚目のギミック始動役の是非については置いておくとして、このオーベム採用からは「なんとしても重力地震をする」、という強い意思を感じる。ある意味グラビティアースクエイクスタンを象徴するポケモン。
 仮に2枚目のギミック始動役を採用しない場合、2枚目のじしんアタッカーを無理に採用する必要もなくなるのでギミックパーティとしてやや弱くはなるがバランス自体はかなり良くなる。
 攻撃技は原典では採用されていないようだが、カポバレル処理、立ち回りの柔軟性の向上、襷削り、無駄に高いCを腐らせない、など様々な利点があるので個人的には攻撃技採用奨励。

※追記10/28
 テレパシー、よこどり、トリルを全て兼ね備えるポケモンとしてサーナイトが最近発見されました。
 鉄球をもたせることによりドサイドンより遅くでき、さいみんじゅつ、マジカルシャインを習得することなどからオーベムより使い勝手はいいようです。
 ただし耐久値の違いや、アイテムの自由度の高さなどオーベムに分がある要素もあります。


smeargle.gif

・ドーブル
 ギミック始動補助。

・技
ねこだまし確定技。
このゆびとまれ確定技。今作からいかりのこなの完全上位互換になった。
ダークホール必ずしも必要ではないがあったほうが強いのでやはり入れた方がいい。
よこどり最近のスタンにありがちなファスガ+ふういんを潰すためにあった方がいい。
ファストガード欲しくなる場面は多い。
ワイドガードファスガほどではないがたまに欲しくなる。

優先度高そうなものだけ。他にも色々あるがキリがないので割愛。

・配分例
 ようき 131(4)-40-87(252)-*-65-139(252)
 BS以外の選択肢はほぼ無い。

・持ち物
きあいのタスキ優先度高。行動回数保証。
こだわりスカーフアローのファスガやマニュの猫より早く猫を打てるようになる。
どちらかというとどうしてもダクホ通したい時の選択肢だが、初手ダクホ打つことはそうそうない。


・考察
 ダクホを通すことは仕事ではない。相手の攻撃を受けて死ぬことが仕事。
 ギミックを成功させるためには補助が必要不可欠だが、ドーブルはこのパーティを補助するにおいて欲しい要素を完璧に満たしている。
 指と猫の両立、封印対策のよこどり、ダクホのおかげで要のムシャーナやオーベムが放置されやすい、そして何よりすぐ死んでくれるのがすばらしい。
 ドーブル入りのパーティは実質5対6になることが多く、そのためこいつはスタンダードなパーティに入れるには向いていないが、こういったギミックパーティの補佐としては素晴らしい仕事をしてくれる。

※追記10/28
 その後の研究により死にやすさとダクホの通しやすさからスカーフドーブルのほうが強いと言われるようになってきました。
 もちろんタスキも強いので選択の余地はありますが、基本的にはスカーフが優先されます。

 
mienshao.gif

・コジョンド
 ギミック始動補助その2。

・技
ねこだまし確定技。
けたぐり格闘打点。あると便利。
かわらわりギミック補助という役割に特化する場合の選択肢。これを採用する場合はアタッカーとしては使えなくなる。
はたきおとすメガネ鉢巻きを落とせるとおいしいが、優先度は低い。打点として悪は特に必要ない。
フェイント採用理由の一つ。ほぼ確定。
とんぼがえりトリックルームを貼ることができた場合、後攻で打つことでムシャーナドサイオーベムの並びを安全につくりやすくなる。
ファストガードトリパの敵先制技対策。ワイガより欲しくなる場面が多いと思う。
ワイドガードあると便利。

・配分例
 ようき 172(252)-145-80-*-81(4)-172(252)
 ギミック補助が役割であるためHSベースでよさそうだが、どうせ紙なのでASにしてしまっても良い。
 ちなみにHぶっぱだと総合耐久値が最大にならないので、気になるのであればH212余りBD。
 ( ˘⊖˘)。o(僕はようきHDで使いました・・・)
 ドーブルと違いさっさと死ぬより生き残ってくれた方が良い場面が多かったのでHSベース奨励。

・持ち物
きあいのタスキ行動回数保証。
各種強化アイテムアタッカーとしても使いたい場合は候補。
だっしゅつボタンギミック起動後の攻撃をスムーズに。
とつげきチョッキキチガイ。ワイガとファスガは使えなくなる。

・考察
 こいつも神教徒の間で意見が割れているポケモン。
 ギミック補助が役割ではあるが、コジョンドである必要性があるのか?2体もギミック補助がいるのか?が疑問点。
 コジョンドである必要性として、特性せんしんりょくが大きいのだが、それでもカポエラーの方が良い場面の方が多そうに感じる。
 2枚目のギミック補助についてだが、必要ではあると感じたもののワイガもファスガも無いコジョンドを使い続けた結果猫さえあればいいんじゃないかという結論に達した。(もちろんフェイントは便利だったしとんぼで無償降臨できるのも便利だったが)
 メガ進化ポケモンもいないのでガルーラでも入れておいた方が強いんじゃないかというのが僕の結論。



・今後の課題など

・無理なパーティの存在
 このパーティは尖り「すぎて」いるため不利なパーティに当たってしまうとまず勝てない。
無理ランクA
┗雨滅びパーティ 
 ┗様々な要因から勝つことは不可能。
無理ランクB
┣滅びパーティ
┃┗雨じゃなくてもほぼ無理。
┣挑発
┃┗メンタルハーブで一応対策はできるがとてつもなくキツイ。
┣威嚇2枚
┃┗回されてるだけで負ける。脱出カポは悪夢。
┣ふういん
┃┗初ターンから大火力で攻め立てると言うやり方ができないため猫で止めるしかないが、
┃  2ターン目も火力を出せないためトリルを返されその後悠々とふういんされる。よこどるか非トリル下で攻めるしかないが、縛られてるとゲームセット。
┗モロバレル、ユキノオー入り。
 ┗草タイプ自体がそもそもキツイがこの2体は別格。ブルンゲルなんかが一緒にいるとトリルがあってもなくても縛られる。

 決して誇張ではなく滅びパーティとは100戦やって95回は負けるはず。
 挑発やトリル返し、封印で何もできずに一方的にやられることもしばしば。
 あくまでアタッカー2体、始動役2体にこだわるのであればこれらの対策は難しい。

・オーベムを抜くとどうなるか?
 上にも書いたとおり、まずじしんアタッカーを2体採用する必要性が無くなるためカバルドンが抜ける。
 そうなるとギミックの強度が弱まる代わりに少しはスタン的になるのだが、そうなるとギミック補助にドーブルを使う必要性が薄まるためドーブルを抜くことができる。
 コジョンドの枠に関しては元々コジョンド自体がやや疑問なので、コジョンドとドーブルを両方抜いて新たに猫だまし役を1体採用すると良さそうかもしれない。
・パーティ案
 ドサイドン/ムシャーナ/メガリザードンY/カポエラー/ニンフィア/ボルトロス(まけんき)
( ˘⊖˘)。o(最後にムシャーナとドサイドン抜いて終わりになりそう・・・)

・結局強いのか?
 通常、パーティを考える際はどのような構築が来ても5分以上には戦えるよう考えると思うが、この構築は無理なものは無理と完全に割り切ってしまっている。
 通常のパーティはどんなパーティにでも7~8割は勝てる→勝率7~8割。
 このパーティは7~8割は勝てるパーティ、2~3割は無理なパーティ→勝率7~8割。といった感じ。
 使用者の戦績を見る限り勝率7割前半くらいでは回せると考えられる。
 レーティングのプレイヤーにはあまり好まれはしないだろうが弱いと言い切れるパーティではないと言った印象。
 何よりもマッチング運が試される。そんな素敵なパーティがグラビティアースクエイクスタンだと思う。
 
・最後に
 オーベムの採用でおかしな方向に行ってしまい、戻るに戻れなくなった結果パーティができたんだと予想しています。
 この記事はあれなので問題があったら消します。


メンバーが少し違いますが、参考動画。


スポンサーサイト
プロフィール

taninaka

Author:taninaka
ポケットモンスターをしています。

個別記事
.heading8{ position:relative; padding:9px; padding-left:15px; font-weight: bold; font-size: 18px; background-color: #51A2C1; color: #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; } .heading8:before{ content:''; height:25px; width:2px; display:block; position:absolute; top:5px; left:4px; background-color:#fff; border-left: 4px solid #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。