スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ホウエンダブル】グドスタ

最終的に使ってたやつ。



376_0.png286_0.png350f_0.png038_0.pnglatios.gif282_0.png


・メタグロス

役割つよすぎ枠。
配分いじっぱり:187(252)-185(108)-151(4)-*-124(108)-95(36)
メガボーマンダのだいもんじ確定耐え。
ハチマキバレットパンチでサーナイト確定1発。
追い風込みでメガボーマンダ抜き。
主な役割対象であるボーマンダやサーナイトを意識した配分。
Aは余りを振りきっただけなので別にはハチマキである必要はない。(元はハチマキで使ってたけど)
クリアボディとてもつよい。
ラムのみ威張るヤミラミに2連敗したため泣く泣く採用。
アイアンヘッド外さないからつよい。
しねんのずつき外すけどつよい。
バレットパンチつよい。
れいとうパンチほぼマンダピンポ。
この構成だと相手のグロスにほぼ確実に負けるので気分でじしんと選択。


・キノガッサ

役割水タイプポケモンへの高速遂行手段。ほうしでの対トリパ誤魔化し。対ジバコイルなどを見て。
配分いじっぱり:136(4)-200(252)-100-*-80-122(252)
マッハパンチでダーテング確定1発。
タネマシンガンでHマリルリをオボン込みで66.92%で1発。
ミラーとおいかぜ下でのスカマンダラティ抜き以外でSに補正をかける理由が見当たらなかったためいじっぱり。
配分は素直にAS。
テクニシャン火力が上がるのでつよい。
きあいのタスキ紙耐久ポケモンかつ1回動くだけで強いので行動保証をつける。
タネマシンガン水ポケモンを倒す。
マッハパンチとてもつよい。
キノコのほうし広範囲へのごまかし。キノガッサの強さの理由の一つ。
まもる集中されやすいポケモンでもあるため相性は良好。


・ミロカロス

役割対ボーマンダ、炎タイプなど。特にメガバクーダとバシャーモ。
配分ひかえめ:202(252)-*-106(52)-132-145-127(204)
いじっぱりバシャーモの球とびひざげり耐え。
こご風1回でメガマンダ抜き。
最低限の耐久を確保し、Sにかなり多めに割いた。
対メガマンダ、ミラーに強めになり、いじっぱりのキノガッサなら抜ける点が魅力的だと感じた。
かちきボーマンダが多い環境なので非常に強い。
とつげきチョッキキュウコン、トリル下バクーダ、メガサーナイト、メガボーマンダなどとの殴り合いを意識。
ねっとうメタグロスを焼くのがつよい。
れいとうビーム裏から出てくるグロスを凍らせるのがつよい。
こごえるかぜドラゴンへの打点兼S操作。後続にも一貫性のある技だと言えるので大体思考停止でうてる。
めざめるパワー草ミラーでの殴り合い用。


・キュウコン

役割メタグロスを倒す。高火力全体技での崩し。
配分おくびょう:180(252)-*-100(40)-125(188)-120-136(28) *めざ氷
いじっぱりバシャーモの球ばかぢから耐え。
70族抜き抜き。
メタグロスを倒す前に遂行できないほどHPが削れると即負けに直結するようなルールなのでH全振りから入る。
欲しいラインの耐久と素早さを確保して、メインアタッカーも兼ねているので残りは全てCに。
ひでり日が照る。
こだわりメガネチョッキグロスを1発で焼く為&おいかぜ下ねっぷう連打での崩し性能を重視。
ねっぷう外すので打ちたくないが結局入れてるとこればっかり撃つ。
かえんほうしゃ外さない。こればっかり撃ちたいのにねっぷうの魔力に邪魔をされる。
ソーラービーム水と殴りあうためだが、相手ラス1の時でもない限り相手に水がいたとしても炎技を打つ。
めざめるパワー氷ボーマンダ意識。これもソラビと同様。
他でマンダの処理が出来なかった場合でもキュウコン残しで勝ちの芽が出る。
ソラビとめざ氷はどっちか切ってオバヒもあり。


・ラティオス

役割追い風要員。対炎、ドラゴン。
ラティアスじゃないのはおいかぜ下での攻撃性能をおいかぜの確実性より重視したため。
配分おくびょう:155-*-100-182(252)-131(4)-178(252)
ハバン込みでメガラティアスのりゅうせいぐんが 69.6%~81.9%
ようきクロバットのハチマキブレイブバードが92.9%~110.3%: 乱数1発 (56.3%)
りゅうせいぐんでHラティアスに96.2%~113.3%:乱数1発 (75%)
ふつうにCS。
理想値で書いているが使ったのは当然非理想(理想-6くらい)
ふゆう浮く。
ハバンのみドラゴン対面での行動保証をつけるため。本当はタスキがよかったがキノコに取られた。
りゅうせいぐんクソ外し四天王の一角。
10まんボルトパーティ単位でギャラドスが辛くなったので採用。一応マリルリとか鋼なんかにも。
外さない安定打点としてもそこそこ。
おいかぜかぜを吹かせる。
ほえる対トリパへのごまかし。まもるでもいい。


・メガサーナイト

役割対ドラゴン。対ヤミラミ(対策になってなかった)。おいかぜ下での全体技ぶっぱ要員。
配分ひかえめ:175(252)-*-98(100)-207(28)-156(4)-136(124)
A205メタグロスのハチマキバレットパンチを確定耐え。
A172バシャーモの珠フレアドライブが87.4%~104.5%: 乱数1発 (31.3%)
C238メガサーナイトのダブルダメハイパーボイスが43.4%~51.4%:乱数2発 (6.3%)
ダブルダメハイパーボイスでD4ラティオスが確定1発。
70族抜き抜き。
自分が当初相手のおいかぜ下メガサナをグロスのハチマキバレパンで狩っていたので、
自分では確実に突っ張れるように耐久調整(特に横にキュウコンいる時なんか)。
運がよければバシャーモ前で動けることもある。
火力は最低限は確保。
フェアリースキンつよすぎですね。
サーナイトナイトメガ進化をする。
ハイパーボイスつよすぎですね。
サイコキネシスキュウコンとかクロバに撃つ。
シャドーボール鋼を強引に殴る。
まもるまもる。





・まとめ

色々迷走したけど結局この形に落ち着きました。
おいかぜ役クロバにしようかとも思いましたが、フレ戦で試してみたら弱すぎだったので止めました。

前の記事にも書きましたけどプール狭すぎだし一部ポケモンが強すぎるので上位勢のパーティはほとんど変わり映えしませんでしたね。
僕の構築もラティオス入ってるとこ以外はオーソドックスですし(^A゜)

困ったのはメガ枠で、メガマンダもメガサナも(自分で使うと)弱すぎるから正直メガ抜きもありかなと思いました。
ですけど結局おいかぜ下で欲しい高火力全体技ポケモンがこいつらくらいしかいないので採用するしかないかなぁと。
メガグロスやメガバクーダも試してみようかなとは思ったけど結局使いませんでした。

過疎だし、同じような構築ばかりだし、スペレで一番対戦数多い人がヤミラミグロスの並びでグロス引かずにキュウコンに威張って来るような人だったしであれな部分はありましたけど楽しいルールでした。

早くメガガルーラとファイアローに調整入れてください。
あと6期スペシャルのルールをまたやって欲しいです。
これからのスペシャルバトルに期待ですね。
ちなみに木の実ダブルは個人的にはそこそこ楽しみです(ヤツがいないから)。
スポンサーサイト

7期スペシャルレート考察2

前回の考察は机上論的なものであるためあれから10日くらいたっただけの今でさえ突っ込みどころが満載で、それがどうにも気持ち悪いので新しく考察記事を書くことにしました(^A゜)

とりあえず今回はある程度環境も固まり、30戦以上潜った上での考察であるため少しは正確なものにできると思います。



現状 ドラゴン枠/鋼枠/水枠/草枠/炎枠/何か で組まれているパーティが多いため、
前回のような格付け的な一覧ではなく役割ごとの一覧にしてみました。
一応左の方が評価は上です。
今回は上位勢が使っているのを一度も見ていないポケモンは除外しています。

rapture_20141209235132.jpg

・メガ進化
 マンダサナの2強とグロスがそこそこいる程度で他はほとんど見ません。
 トリパにクチートとバクーダが採用されている程度です。

・ドラゴン
 このルールは3体しかドラゴンがいません。

・鋼
 グロス1強。
 ジバコイルやクチートが入っている場合でも大抵グロスが一緒にいます。

・炎
 キュウコン1強。
 確かにバシャーモは一般的なグドスタに刺さりますが、「炎枠が落ちたらグロスで詰む」みたいな状況が普通に起こり得るルールなので、耐久と火力の両立ができないバシャーモはやや不安定な印象です。
 フェアリーに対して後出し出来ないのもマイナスポイントでしょうか。
 キュウコンはほぼ確実に入っている水枠にもある程度の耐性があるのも強いです。

・水
 マリルリとギャラドスの2強になるかなと思っていましたが、ミロカロスが大袈裟ではなく想像の10倍は強かったです。
 水のトップメタがミロカロスになるとは全く予想できていなかったのでこの辺は僕のセンスのなさを露呈しましたね・・・

・草
 この4体の評価は個人的にはほぼ横並びです。
 どれを採用するかはかなり悩むところだと思います。

・追い風
 追い風するだけならクロバットが最安定でしょう。

・その他
 ヤミラミのいばるは最強。
 グロスの横に置いていばラムしたり、相手の炎枠にいばってグロスで炎枠を処理したりと、グロスとのコンビは圧倒的シナジーを誇ります。(キレそう)
 メガじゃないサナも割とメジャーな選択肢。
 


・サンプルパーティ

373_0.png038_0.png376_0.png350f_0.png286_0.png302_0.png

一覧の一番左のポケモンだけで組んだだけですが、今の環境ならそこそこ戦えると思います。




・まとめ

ある程度環境が固まってきて、上位層の使うパーティはほぼ固定の形になりつつあります。
どんな形であれキュウコンとメタグロスはほぼ確実に入っているので、自分でもこの2体を採用しつつこの2体の処理ルートをきちんと意識して組みたいですね。
あと、ヤミラミのいばるの対策は絶対にしましょう。

7期スペシャルレート考察

なるべく広告を出さないようにはしたいのですが環境移行期でポケモンモチベがなかったり(育成個体が無駄になる可能性があるため)お城プロジェクトしてたりで更新をサボってました。



ついにORASレートが始まりました。
スペシャルレートのレギュレーションを見ると僕の大好きな種族制限ダブル(全然ないけどトリプルも好き)ということで一気にテンションが上がったのですが、早速パーティを考えて潜ってみたところ全く当たらない!
rapture_20141130025256.jpg
そりゃまぁ始まって1週間以上たってこんな感じなんですから仕方がない話ではありますけど・・・

やっぱり当たらないルールは潜るのが辛いですし、人の考察やプレイングを見るのがとても好きなのでスペシャルの放送や考察をする人がいないのも辛いわけです。

過疎で辛いとか何やらそういう話は置いておいて、、、
ともかく、考えていることとかを書き散らしたくなりました。
ツイッターで結構一人で騒いでますが、ツイッターで騒いで考察に対しての反応がないと本当にさみしいんです・・・
ブログなら何の反応もなくてもそんなにさみしくないしね(^A゜)

というわけで7期スペシャルレート(ORASリーグ)で考えていることとかを書いていきます。




・強い(と思う)ポケモン

・主観評価
rapture_20141130030754.jpg

自分でパーティを組む際に優先して入れていきたい順番。
上に行くほど評価は高く、同じ段のポケモンは左に位置するポケモンほど評価が高い。

とりあえず単体スペックやメジャーになりそうなポケモンから考えてマリルリをトップに位置付けました。
2段目には信頼できる高種族値ポケモン。
3段目はある程度信頼できる数値があって、メジャーになりそうなポケモンに対してのメタ性能があることが基準。
クチートは客観的に見れば最上位ですが、個人的にあまり使いたいと思うポケモンではないのでこの位置。
キュウコンは「えっ!?」ってなるかもしれませんが超強いです。
4段目はスペックはあってもメガ枠を消費してしまったり、イマイチ信頼できないけど使えば強そうってポケモン。
5段目はパーティを5体決めてから明らかに辛いポケモンが出てきた際にこの中に適任がいれば選んでもいいかなってポケモンたち。

正直かなり好き嫌い入ってます(^A゜)


・客観評価
rapture_20141126173447.jpg

相手に使われたら強そうな順番。
言いかえれば構築を組む際にメタを意識したい順。
上に行くほど評価は高く、同じ段のポケモンは左に位置するポケモンほど評価が高い。

割と主観評価と違いますがマリルリは一番上に入れときました。
相手に使われることを考えるとサーナイトとキノガッサは強く意識すべきだと思いましたし、使用率が高そうかつどっからでも負かされそうなヤミラミも意識すべきでしょう。

トリパ雨パなどパーティ単位で意識すべきポケモンはここではあまり考慮してません。



・強そうな並び

・マリルリマンダグロス
azumarill.gif373_0.pngmetagross.gif

グドスタ組むならこれじゃないか?っていの一番に思ったくそつよ並び。
最強ポケモン候補のマリルリにスカイスキンを得たメガボーマンダを添えて、最後に安定のメタグロスを突っ込んだ最強に見える布陣。
僕はこういう並びが大好きなので積極的に使いたいです。

・クチートサナ
303-megaevol_0.png282_0.png

これも割とありそうなトリルorこだわり殴りの拓を迫る嫌な感じの並び。
フェアリータイプが環境上位ポケにことごとく強いうえ、クチートに至ってはメタグロスにまで強いので見た目での圧力は相当なものです。
周りの自由度も比較的高いので強いグッドスタッフを組めそうな予感がします。
( ˘⊖˘)。o(マリルリマンダグロスクチートサナでもええんやで・・・)
ガチトリパより選択肢が多い分こういう形でメガクチート立てられる方が嫌ですね。

・バシャーモサナ
blaziken.gif282_0.png

サルサナが流行ったわけですからこの並びも流行ると思います。
僕自身はこういう並びは嫌いなので自分で使うことは多分ないですけど相手に回すことを考えると面倒そうです。
このルールでバシャーモを完璧に対策するのはかなり難しいので頭が痛い(^A゜)
周りを受け出ししやすいポケモンで固めれば強力なグッドスタッフになりえそう。

・トリックルームパーティ
303-megaevol_0.png356_0.png323f_0.pnghariyama.gif etc

クチートサナのようにスイッチグドスタ気味にも組めるので、ここではサマヨールorヨノワール入りの形をトリパと呼ぶことにします。
トリックルーム下のメガクチートはこのルール最強のポケモンと言ってしまってもいいので必然トリパも強力なパーティです。
他ルールに比べトリパエースが強力な代わりに、トリックルームを貼るポケモンが貧弱なのでそこが悩みどころでしょうか?
新メンバーのメガバクーダにも期待したいところですがその実力は未知数(^A゜)
なにはともあれ構築段階でしっかり意識しておきたいところ。

・雨パ
crobat.gifludicolo.gifsableye.gif2306 etc

必然手動雨になりますが、雨下ルンパッパがこのルールでは非常につよい上、別にメガ進化枠も用意できるので侮れないパーティです。
雨枠をヤミラミ+ルンパッパだけにして、他をグドスタ気味に組むこともできると思います。
サーナイトがどうしようもなく辛いうえ、雨で炎技が半減されることもありますし大体クチートやメタグロスが入るのでしょうか。

あとはキュウコンダーテングなんかも一定数はいるかもしれません。

とりあえずパッと思いつくようなものだけ並べましたが強い並びはまだまだあると思います。
どんどん開拓していきましょう(b^∀゜)b



・まとめ

同じホウエンダブルですが、前回のホウエンダブルとはほとんど別物だと思いました。
まぁ使用可能ポケモン一覧画像とかは前回のホウエンダブルのものを使いまわしたのですが。

超楽しい上に準伝がラティ兄妹しかないので厳選の手間も少ないです。
( ˘⊖˘)。o(神ルールか!?)

なのでみなさんやりましょう。
そしてよければ枠取ってください(^A゜)

ホウエンダブル

rapture_20141017143924.jpg



・反省点&改善点

・ヌケニン

むしのていこう→まもる
きあいのタスキ→ラムのみ

ルンパッパやクチートに強そうな点を評価して入れたのですが、毒や宿り木もってるルンパとはたき炎キバ持ってるクチートしかいなかったので破綻していました。
本当にどこからでも毒鬼火が飛んできたのでしっかり様子見できるようまもるを持たせて、1回は状態異常入れられてもいいようにラムにした方が良かったです。(タスキより発動機会多かったと思う)
そもそも別のポケモンにした方が良かったでしょう。

・ルンパッパ

穏やかHS→図太いHB

他には特にいうことなし。よく働いてくれました。

・カイオーガ

かみなり→れいとうビーム

あまりにもレックウザが辛かった上に、3日目にはパメラコピーが大発生してレックウザが多かったのでかみなりよりれいとうビームの優先度の方が高かったと思います。
ねっとうはないとクチートに打ち負けてしまうので切れないです。

・ラティオス

まもる→シャドーボール
入れたことがそもそも失敗。

ラティアスだとルンパッパの処理速度が遅い、ボーマンダだとれいとうビーム1発で落ちてしまうことが気になったのでラティオスを入れたのですが結果的には大失敗だったと思います。
間違いなく今回の戦犯。
そもそもクチートサーナイトに手が出ないポケモンを入れるのは論外でした。
しかも対ヌケニンを軽視してこいつだけで甘えてしまったので相手にヌケニンがいると戦力外のこいつを出さざるを得ず非常に苦しかったです。
マンダなりミラータイプゴツメラティアスにしていればもうちょっと違っていたと思います。

・クチート

特に問題なし。
トリパ対策を兼ねて最遅にしましたが、こごかぜ1回でいじっぱり4振りクチートは抜けるので柔軟に対応できました。

・サーナイト

トリックルーム→おにびorシャドーボール

横にクチートを縛れる上にフリフォで1ターンごまかせるレックウザを置いているわけではありません。
クチートに手も足も出ないサーナイトでトリックルームを対策しようとしていたのが間違いでした。
ただしハイボ封印自体はパメラコピーに対し非常に刺さっていたので意外なところで活躍しました。
おにびとシャドーボールの選択に関しては対ヌケニンクチートを見るならおにびで、対ミラー&汎用性を見るならシャドーボールでしょうか。

・その他

ヌケニン→クチートルンパに一方的には負けないやつ。トリパも一応見れるサマヨとかが有力?
ラティオス→マンダorゴツメラティアス

ゴツメマンダも見かけましたが面白いかなと。
そんなに面白いルールでもなかったので改善して改めてサブって気にはならなかった・・(^∀゜;)



・感想

考察は楽しかったので結構細かいところまで詰めて考えたのですがまたもやセンスのなさを露呈しただけでした。
机上だけで考えるのはやっぱり難しいですね。
本音を言えばレックウザを使いたかったのですがVジェネを持っていないので早々にカイオーガ軸考察にシフトしました。
リメRSではVジェネレックウザが使用不可になるのでそういう意味では新環境でのホウエンダブルは楽しみです。



結果
rapture_20141017143916.jpg





プロフィール

taninaka

Author:taninaka
ポケットモンスターをしています。

個別記事
.heading8{ position:relative; padding:9px; padding-left:15px; font-weight: bold; font-size: 18px; background-color: #51A2C1; color: #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; } .heading8:before{ content:''; height:25px; width:2px; display:block; position:absolute; top:5px; left:4px; background-color:#fff; border-left: 4px solid #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。