スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリプルドラフトあれこれ2

かじぼさん主催のトリプルドラフト大会に参加しました(約半年ぶり2回目)。



CP6lM7jUsAAHkBb.jpg


・ピック

前回は初めてのドラフトということでセオリーなども分からず右往左往していましたが今回は違います。
今回は前回の経験を生かし明確なビジョンを持ってピックに臨みました。
僕が採用した戦略はあえて他の人と指名を被らせ抽選で外すことによって他の人の選択を見てから指名をする、いわば後出しジャンケンを多用することでアドバンテージを取るというものです。
この作戦はしっかりと嵌り、隙のない構築に仕上げることができました。


・1順目
ガルーラ(外れ)→ニンフィア(外れ)→リザードン

1順目、まずはガルーラを指名しました。
理由はガルーラが一番強いポケモンだからです。
ですがここは競合してしまい抽選も外れ。
しかしながらここまでは既定路線。僕は満を持して本命であったニンフィアを指名しました。
このルールではニンフィアの苦手なギルガルドやヒードランが1体しかいないため、ただでさえ強いニンフィアがさらに強いのです。
いわばガルーラはニンフィアを釣るための撒き餌みたいなもの。
その後紆余曲折あって僕が獲得したポケモンはリザードンになりました。
当初から狙っていたポケモンをきっちり釣りあげることができたので狙い通りの1順目ピックでした。


・2順目
ギルガルド(外れ)→ラティアス

1順目、まずはギルガルドを指名しました。
理由はギルガルドが(残っている中で)一番強いポケモンだからです。
一応まだヒードランも残っていたのですが、耐性面、汎用性の面でギルガルドが勝っています。
また普段の構築で僕がリザガルドを採用しない理由は相手のリザードンが辛いからなのですが、今回は相手がリザードンを使ってくることはないので普段使いたくても使うことができなかった並びを使うチャンスです。
でこがここは競合してしまい抽選も外れ。
しかしながらここまでは既定路線。僕は満を持して本命であったラティアスを指名しました。
僕が欲しいと思っていた要素は、ねこだまし、いかく、S操作なのですが、これらの要素持ちの中では(残っていた中で)一番強力であったであろうラティアスを獲得できたのはとても大きかったです。


・3順目
ズルズキン(外れ)→ハリテヤマ

ここで欲しかったのは言うまでもなくねこだまし持ちかいかく持ち。
これら両方を備えているズルズキンは何としても欲しいところでした。
すいません。やっぱりズルズキンなんていらなかったです。
ねこだまし(ワイドガード)持ちかつ、リザードンラティアスでは明らかに辛いヒードランに一方的に強いハリテヤマをきっちりと釣り上げることができ、3順目のピックも大成功でした。


・4順目
ウインディ(外れ)→ハッサム

もちろんこの順目で欲しかったのはいかく持ちであり、この時点で残っているまともないかく持ちはギャラドスとウインディしかいませんでした。
できればバンギラスやテラキオンに強いいかくが欲しかったのですが、ギャラとウインディはどちらもバンギテラキに安心して投げられるいかく持ちではないので、それならばと晴れ下でより強いウインディを取りに行きました。
ですが選択してからこれやっぱバンギ無理すぎじゃね?鋼もいないし耐性面辛いしウインディなんていらんわwwwwと思っていたら僕の神通力が通じたのか抽選が外れてくれたので、鋼タイプでありなおかつバンギラスやテラキオンにも強いハッサムを獲得することに成功しました。
この時点でリザードン+ハッサムという並びができ、最後にチェリムを獲得する方針で指名することに決めました。


・5順目
ゴウカザル

明らかにギルガルドがきつくなっていたのでギルガルドに打点のあるポケモンを指名することに。
ゴウカザル、ワルビアル、ドリュウズ辺りが候補だったのですが、構築がかなり前のめり気味になってきていた(前のめりにするしかなかった)のでねこだましでの誤魔化しができるゴウカザルを指名しました。


・6順目
ギャラドス

カステラさんの構築(バンギドリュウズ)がもう明らかに無理な感じで、やはりいかく枠はほしいと感じたのでギャラドスを指名。
ここでもワルビアルにするかどうかはかなり迷ったのですが(晴れもあるし最後にチェリムを獲得する予定ではあったけど)、水耐性がガバガバだったのでギャラドスになりました。
晴れとの相性はイマイチですが、耐性面では他のポケモンとかみ合っているので穴埋めとしてはいい感じだと思います。


・7順目
キノガッサ

絶対に獲得しておかなければならないのが水タイプへの高速処理手段。
はじめは素直に高数値のライコウを指名するつもりでしたが、キノガッサの方が他のメンツとのかみ合わせがいいと判断しました。
格闘ポケモンが3体になってしまいましたが、対戦で使うのは8体中6体なのでまあ気にせずともよいレベルでしょう(ニンフガルドも1体しかいないし)。
ここでコマツさんがキュウコンを指名したため8順目チェリム競合が濃厚に、ここまで前回大会と合わせて競合抽選8連敗を喫していたので完全に終わったなと思ってました_(^A゜」∠)_


・8順目
チェリム

予想通りコマツさんとの競合になりましたがここで競合初勝利(^A゜)う、うぉおおぉぉぉおおああぁあーーーーー!!!(ドビュルルルル!!)
もちろん外してても既定路線だったし、、、いかく辛かったからウォーグルとかでもよかったし、、、
むしろ( ˘⊖˘)。o(チッ あたっちまったか・・・) くらいの気持ちでしたね。





・対戦

・1戦目 さいまるさん:勝ち

相手:ニョロトノ/キングドラ/ポリゴンZ/ルンパッパ/ゲンガー/ゴチルゼル/ナットレイ/ライチュウ
自分:リザードン/ラティアス/ハリテヤマ/ハッサム/キノガッサ/チェリム/ゴウカザル/ギャラドス

・リザードン@リザードナイトY
 ねっぷう/かえんほうしゃ/ソーラービーム/まもる

・ラティアス@ハバンのみ
 サイコショック/ほえる/にほんばれ/おいかぜ

・ハリテヤマ@オボンのみ
 インファイト/はたきおとす/ふきとばし/ねこだまし
 
・ハッサム@こだわりハチマキ
 とんぼがえり/バレットパンチ/フェイント/ばかぢから

・キノガッサ@きあいのタスキ
 タネマシンガン/マッハパンチ/キノコのほうし/まもる

・チェリム@たべのこし
 ギガドレイン/にほんばれ/てだすけ/まもる

・雑感
 元々パーティ相性は良かったので危なげなく勝てました。
 最後あまごいとにほんばれの打ちあいになったのがドラフトらしくて楽しかったです。

BV:NOUW-WWWW-WW2S-E8J9


・2戦目 かじぼさん:勝ち

相手:カポエラー/ファイアロー/トゲキッス/メタグロス/ブルンゲル/バクーダ/ユキノオー/フロストロトム
自分:リザードン/ラティアス/ハリテヤマ/ハッサム/ゴウカザル/ギャラドス/キノガッサ/チェリム

・リザードン@リザードナイトY
 ねっぷう/めざめるパワーじめん/ソーラービーム/まもる

・ラティアス@オボンのみ
 サイコショック/いやしのはどう/にほんばれ/おいかぜ

・ハリテヤマ@とつげきチョッキ
 インファイト/はたきおとす/がんせきふうじ/ねこだまし
 
・ハッサム@こだわりハチマキ
  とんぼがえり/バレットパンチ/はたきおとす/ばかぢから

・ゴウカザル@きあいのタスキ
 インファイト/オーバーヒート/ねこだまし/フェイント

・ギャラドス@たべのこし
  たきのぼり/でんじは/ほえる/まもる

・雑感
 とにかくトゲキッスとファイアローが見た目辛かったのでその2体をいかに早期処理するかの勝負だと思ってました。
 1ターン目は(ファスガも見えたし)キッス落とすことを優先しましたが、外したのは痛かったです。
 2ターン目はガバです。げんしのちからの存在を覚えていればリザードン守りました_(^A゜」∠)_

BV:QHHG-WWWW-WW2S-E8Y5


・3戦目 やみなべさん:負け

相手:シャンデラ/ズルズキン/サンダー/ボーマンダ/マンムー/クレッフィ/サーナイト/マリルリ
自分:リザードン/ラティアス/ハリテヤマ/ハッサム/ゴウカザル/ギャラドス/キノガッサ/チェリム

・リザードン@リザードナイトY
 ねっぷう/めざめるパワーじめん/ソーラービーム/まもる

・ラティアス@オボンのみ
 サイコショック/いやしのはどう/にほんばれ/おいかぜ

・ハリテヤマ@とつげきチョッキ
 インファイト/はたきおとす/がんせきふうじ/ねこだまし
 
・ハッサム@こだわりハチマキ
  とんぼがえり/バレットパンチ/はたきおとす/ばかぢから

・ゴウカザル@きあいのタスキ
 インファイト/オーバーヒート/ねこだまし/ストーンエッジ

・ギャラドス@たつじんのおび
  たきのぼり/こおりのキバ/でんじは/まもる

・雑感
 今回はとにかくボーマンダとサンダーとシャンデラが見た目重かったのでその3体に少しでも対抗できるようにしました。
 2ターン目正解はりゅうのはどう→シャンデラ、オーバーヒート→サンダー、リザードンねっぷうです。下手です。
 3ターン目はガバです。最速ギャラではあったのですがなんで僕の脳内ではギャラがサンダー抜いてる前提だったんだろう・・・

BV:WJ4G-WWWW-WW2S-9P3N



ピック段階でバンギラスとテラキオン意識しすぎて飛行耐性がガバッガバだったのがダメでした。
やはりドラフトのピックは難しいと言うことで_(^A゜」∠)_
結果としてみればギルガルド外したのが痛かったっぽいです。
結局チェリムは一回しか使いませんでした。。

スポンサーサイト

トリプルドラフトあれこれ

かじぼさん主催のトリプルドラフト大会に参加しました。



・トーナメント&ピック結果(敬称略)

となめ



・ピック編

・1順目
 ドラフト初体験ということでセオリーなどは分からないのですが、いつもグドスタばかり使っていますし無理やりにでもグドスタを作る方針にすることにしました。
 そのうえでまず欲しいと考えていたのはカポエラークレセリアでした。
 この2体に共通するのは汎用性の高さです。 ギルガルドが1体しか存在しないという点も大きいですしね。
 クレセリアはS操作、神秘、スキスワ(特性系のギミック崩し)などトリプルのパーティを組むにおいて出来れば欲しい要素を兼ね備えているポケモンの中で最も高い種族値を持っています。
 また、クレセリアはトリックルームパーティにおいてきわめて重要なポケモンでもあるため、他のプレイヤーの邪魔をできるとも考えました。
 カポエラーの汎用性は言わずもがなですね。
 はじめに汎用性の高いポケモンを確保しておけば2順目以降のピックの柔軟性が上がると考えました。
 そういうわけでカポエラーかクレセリアか迷ったのですが、カポエラーよりは競合しにくそうなクレセリアを獲りに行ったら3人被りでした(^A゜)
 あえなく抽選には負けてしまいましたがカポエラーが何故か残っていたので、外れでカポエラーを指名。
 予想外の形でよい結果となりました。

・2順目
 カポエラーはエスパーとゴーストに何もできないポケモンなので素直に耐性、火力、数値に優れた悪ポケモンであるサザンドラを指名。
 こちらは被ること無く獲得に成功しました。

・3順目
 カポエラー、サザンドラの2体だと気になるフェアリー対策のために鋼ポケモンを獲得しに行くことに。
 ギルガルドは既に獲られていたため、メタグロス、ハッサム、ヒードラン、ジバコイル辺りから選択しようと考えました。
 ヒードランとジバコイルは格闘が辛くなるので先に除外、メタグロスとハッサムで悩んだのですが、耐性面とフェアリーポケモンを追い風トリル下でも確実に縛れる点を評価してハッサムを指名しました。

・4順目
 4順目はカポエラー、サザンドラ、ハッサムの3体でキツい飛行ポケモンに強いポケモンが欲しかったので、電気タイプのポケモンをピックアップ。
 特に1戦目の対戦相手の方がファイアローを獲得していたため飛行対策は必須でした。
 運良くこの順目まで水ロトムが残っていたので迷うことなく水ロトムを選択。
 さすがに競合すると思ったのですがまさかの競合なし。
 壁貼り、S操作、よこどりなどもでき汎用性が高いポケモンなのでこの順目で獲れたのは非常に大きかったです。

・5順目
 とりあえずここまでで目に見えて辛いタイプは無くなったかな?と感じたため、パーティの中心となれるポケモンを獲りに行くことにしました。 
 メガ進化ポケモン、全体技持ちポケモンのどちらも獲得していなかったためパーティパワーの低さは気になるところでした。
 しかしさすがにここまで来るとパーティの中心になれるようなポケモンはほとんど残ってなくて困っていたのですが、ゲンガーが残っていることに気がついたためゲンガーを指名することに。
 カポエラー、サザンドラといったゲンガーと相性の良いポケモンを獲得していたこともあり、ここでパーティの形がメガゲンガースタンと明確になりました。
 無事に競合なくゲンガーを獲得できたので、ゲンガーカポエラーサザンドラというまずまず戦えそうな形を作ることができました。
 
・6順目
 1戦目の対戦相手がガチガチのトリパだったんですが、ここまで中速~高速のポケモンしか獲得していなかったのでトリパ対策として一番手っ取り早そうなトリル封印ができるシャンデラを指名。
 シャンデラはゲンガーと霊タイプが被るものの高火力全体技がある上に、ここまで獲っていなかった炎タイプと欲しい要素を複数満たしていました。
 しかしながらここで競合して負けてしまい、泣く泣く残りのトリル封印役の中では一番マシそうだったユクシーに。
 ふういん、トリックルーム、スキルスワップ、しんぴのまもり、両壁、など色々できるのでまぁ悪くは無いかな…と。
 ただ、この順目で指名しなくてもよかったかなとは、、どうせ最後まで余るようなポケモンですしマリルリ辺りを指名した方がよかったかもしれません。
 6順目は多分はじめに(競合したけど)モロバレルを指名すべきだったのでしょう。

・7順目
 炎が欲しかったので深く考えずに残っている炎ポケモンの中で一番強そうなエンテイを指名。
 でもやっぱ先にマリルリ指名しとくべきでしたね。

・8順目
 明らかに水タイプがきつくなっていたので草タイプから指名しようと考えたのですが本当にまともなポケモンが残っていなかったので(パラスは残っていた)草タイプはそうそうに諦め。
 採用圏内だと思われてある程度ごまかしが効きそうなポケモンはマリルリとフラージェスが残っていたのですが、処理速度を考えてマリルリを選択。
 さすがにこれは競合し、またもや負け(3連敗)
 ランターンやラプラスも考えましたが、1戦目の対戦相手の方が最後にモジャンボを獲っていたのでそれならとニドクインを指名(水対策どこ行った)。
 ニドクインは刺さるパーティにはちゃんと刺さるポケモンなので悪くは無いのですが、やはりどうしても水耐性が気になるメンツになってしまいました。

・ピックまとめ
 色々と問題点はあるのですが最大の失敗は6順目でしょう。
 完全にモロバレルを獲りに行くべきでした。
 ここでモロバレルを獲りに行かなかった理由は1戦目の対戦相手の方にモロバレルが全く刺さってなかったからなんですが、2戦目以降も見据えるのならモロバレル1択だったでしょう(1戦目勝てるとも競合に勝てるとも言ってない)。
 6順目でモロバレルを獲っていても、7順目エンテイ、8順目ユクシーと行けたでしょうし、もう少しまとまったメンツになっていました。
 色々下手くそだったので(あるんなら)次回までに反省しておくと言うことで・・(^A゜)
 はじめにカポかクレセ獲って後は回り見て適当に~くらいしか事前に考えていなかったのも敗因な気がしますし、ちゃんと事前にドラフト戦略を練った方がいいのでしょうね。

 他の方に目を向けてみると16人いたのにカメニンフエルテラバレルなんて冗談みたいなパーティが。。。
 後は僕と同じくグドスタ志向だったローグさんに明らかに僕より強力なグドスタを組まれてしまったのでそのへんセンスの差かなぁと。
 MTGみたいに他プレイヤーを妨害する目的でのピックはやりにくいので(というか多分無理?)いろいろ難しいところはありそうです。



・対戦編

・1戦目 かみざきリサさん:勝ち

相手:バクーダ/ファイアロー/ルカリオ/ゴチルゼル/ハリテヤマ/モジャンボ/ヌケニン/ブロスター
自分:カポエラー/サザンドラ/ユクシー/ウォッシュロトム/ニドクイン/ハッサム/ゲンガー/エンテイ

・カポエラーきれいなぬけがら
 インファイト/ねこだまし/フェイント/ファストガード
 ゴチルゼル前で引けるようにきれいなぬけがら。
 初手のファイアロー対面の際よこどりorブレバorファスガの択に困らないファストガード。

・サザンドラ@こだわりメガネ
 りゅうせいぐん/りゅうのはどう/あくのはどう/とんぼがえり
 ゴチルゼル+ルカリオorハリテヤマの並びを取られた際逃げられるようにとんぼがえり。
 スカーフじゃないルカリオを抜けるようにもちろんおくびょう。

・ユクシーメンタルハーブ
 サイコショック/ふういん/トリックルーム/まもる
 ファイアロー、ゴチルゼルの挑発に対応するためにメンタルハーブ。
 
・ウォッシュロトム@オボンのみ
 10まんボルト/ハイドロポンプ/おにび/まもる
 対戦相手に非常に刺さっているポケモンだったため大切に扱うためのまもる。

・ニドクイン@いのちのたま
 だいちのちから/ヘドロばくだん/かえんほうしゃ/10まんボルト
 刺さるポケモンが皆無だったのでれいとうビームは切りました。

・ハッサム@こだわりハチマキ
 とんぼがえり/バレットパンチ/はたきおとす/つばめがえし
 つばめがえしはハリテヤマ、ヌケニン、モジャンボに抜群かつ、他のポケモンにも一貫しています。

・雑感
 初手のファイアロー絡みの択に対しての回答を考えるのが大変でした。
 バクーダ/ファイアロー/ゴチルゼル/モジャンボ/ブロスター/ハリテヤマorルカリオで来ると考え準備していましたが、ブロスター不在だったのは意外でしたね(格闘2枚で来る可能性はあると思ったけどブロスター切るとは思わなかった)。
 立ち回りがガバガバだったのでかなり危なかったのですが、とりあえず1落ちせずに済んでほっとしました。

・BV 6W7W-WWWW-WWXW-Y5ZZ


・2戦目 ぴょんすさん:勝ち

相手:ケンホロウ/ワルビアル/ゴウカザル/スイクン/ラティアス/ヒートロトム/トルネロス/ボスゴドラ
自分:カポエラー/サザンドラ/ゲンガー/ウォッシュロトム/ニドクイン/ハッサム/ユクシー/エンテイ

・カポエラー@こぶしプレート
 インファイト/ねこだまし/フェイント/ワイドガード
 ふつうカポエラー。
 カゴは不要でオボンは取られているのでプレートに。

・サザンドラ@こだわりメガネ
 りゅうせいぐん/りゅうのはどう/あくのはどう/とんぼがえり
 とんぼのかわりに入れる技もなかったので1回戦のまま。
 性格もワルビアルを抜けるおくびょうが安定。

・ゲンガー@ゲンガナイト
 シャドーボール/こごえるかぜ/かなしばり/まもる
 こちらに有力なS操作手段がないためゲンガーをS操作要員にしました。
 
・ウォッシュロトム@オボンのみ
 10まんボルト/ハイドロポンプ/でんじは/よこどり
 相手においかぜを使えるポケモンが多いためよこどりを採用することで誤魔化すことにしました。
 でんじは採用はやはり有力なS操作手段がないためです。

・ニドクイン@いのちのたま
 だいちのちから/ヘドロばくだん/れいとうビーム/10まんボルト
 今回は炎技が不要。
 相手に刺さる技だけを採用できるのでニドクインのようなポケモンは強いかもしれません。

・ハッサム@こだわりハチマキ
 とんぼがえり/バレットパンチ/はたきおとす/ばかぢから
 普通のハチマキハッサム。

・雑感
 当初考えていたゲンガーで縛って単体高火力を押し付けるスタイルを取れそうだったので、初手カポゲンガー何かからの展開を考えました。
 こちらの8体では初手ホロウビアルサルと来られた時の明確な回答がなさそうだったのでお祈りするしかなかったのですが、初手からはこなかったので一安心。
 今考えるとスカーフハッサムとかもありだったのかもしれません。

・BV :F9XW-WWWW-WWX3-CDBW


・3戦目 アオリアさん:勝ち

相手:カイリキー/ガブリアス/プテラ/マニューラ/化身ランドロス/化身ボルトロス/ドータクン/トゲキッス
自分:カポエラー/サザンドラ/ゲンガー/ウォッシュロトム/ニドクイン/ハッサム/ユクシー/エンテイ

・カポエラー@ラムのみ
 インファイト/ねこだまし/フェイント/ワイドガード
 今回もふつうカポエラー。
 他に持たせるものもないしボルトを見たラムをカポエラーに持たせることに。

・サザンドラこだわりスカーフ
 りゅうせいぐん/りゅうのはどう/あくのはどう/かえんほうしゃ
 一番型に迷ったポケモン。
 相手に速めのポケモンが多く、かつ上を取れたら崩しやすそうだったのでおいかぜ型にするかかなり迷いましたが、素で速いポケモンが欲しいと判断しスカーフ型にしました。

・ゲンガー@ゲンガナイト
 シャドーボール/こごえるかぜ/かなしばり/まもる
 前戦と変わらず。
 特に相手のパーティは氷技がぶっ刺さっているのでこごえるかぜは打点としても非常に優秀でした。
 
・ウォッシュロトム@オボンのみ
 10まんボルト/ハイドロポンプ/めざめるパワー氷/でんじは
 でんじは採用は前戦と変わらずS操作手段確保のため。
 前述の通り相手パーティに氷技が刺さっているためめざパ氷を採用しました。

・ニドクイン@いのちのたま
 だいちのちから/ヘドロばくだん/れいとうビーム/まもる
 3ウエポンで十分だったので今回は守るを採用。

・ハッサム@こだわりハチマキ
 とんぼがえり/バレットパンチ/はたきおとす/ばかぢから
 前戦同様普通のハチマキハッサム。

・雑感
 ボルトロスとカイリキーが面倒だったのでしんぴのまもりを貼るためにユクシーを入れるかどうか迷ってましが、結局パーティパワーを考え前戦のままに。
 ゲンガーで縛って確実に1体ずつ狩っていく理想的な立ち回りができたと思います。
 ただ初ターンこちらはカイリキーにねこだましをうってゲンガー守ってますが、ランドロスがなりきりじわれランドロスだったらしく(ギミックが頭から抜けてた)、ランドロスに居座られてなりきられてたらかなり際どかった気もします。
 その辺りは少し反省ですね。

・BV :ZDJW-WWWW-WWX4-5XWG


・決勝 ベタコンさん:勝ち

相手:ミミロップ/ギルガルド/ルチャブル/ウォーグル/ウインディ/マンムー/ヤドラン/ゴルバット
自分:カポエラー/サザンドラ/ゲンガー/ウォッシュロトム/ニドクイン/ハッサム/ユクシー/エンテイ

・カポエラーバコウのみ
 インファイト/ねこだまし/フェイント/ワイドガード
 対角のウォーグルに縛られないようにバコウを持たせました。

・サザンドラ@こだわりスカーフ
 りゅうせいぐん/りゅうのはどう/あくのはどう/とんぼがえり
 今回も素で速いポケモンが欲しかったのでスカーフ型に。
 ギルガルドが重かったのでメガネにしたかったのですが泣く泣く諦め。

・ゲンガー@ゲンガナイト
 シャドーボール/こごえるかぜ/かなしばり/まもる
 おにびかかなしばりか迷ったのですが、結局迷うくらいならばと外さないかなしばりを採用することにしました。
 
・ウォッシュロトム@オボンのみ
 10まんボルト/ハイドロポンプ/でんじは/まもる
 相手のパーティに刺さっていたので初戦と同じく大事に扱えるようにまもるを採用。

・ニドクイン@いのちのたま
 だいちのちから/ヘドロばくだん/10まんボルト/まもる
 結局全戦で技を変えました。
 大会を通して使い勝手の良いポケモンでした。

・ハッサム@こだわりハチマキ
 とんぼがえり/バレットパンチ/はたきおとす/ばかぢから
 いつも通り。

・雑感
 ギルガルドとウインディをなんとかしてハッサムで詰める流れを想定。
 面倒だったウインディとミミロップをゲンガーで縛り比較的楽に処理できたのは大きかったですね。
 ウォーグルはこだわりを想定していたのでかなしばりで置物にできると思ったのですが拘っていなかったので目論見が外れました。
 それでもブレバを縛ったことによりゲンガーは非常に動きやすくなりました。
 ギルガルドの処理に手間取りましたが最後は目論見通りハッサムのバレパンで〆る流れにできたのはよかったです。

・BV :U6KW-WWWW-WWX4-J5X6


・おまけ ローグさん:勝ち

相手:ガルーラ/キリキザン/ギャラドス/霊獣ボルトロス/ウルガモス/ローブシン/マリルリ/ドリュウズ
自分:カポエラー/サザンドラ/ゲンガー/ウォッシュロトム/ニドクイン/エンテイ/ユクシー/ハッサム

・カポエラーこぶしプレート
 インファイト/ねこだまし/マッハパンチ/ワイドガード
 ガルキザンドリュと格闘技自体が刺さっていたのでマッハパンチを入れましたが結局使いませんでした。
 今回のこぶしプレート採用は適当採用ではなく確定数確保のための採用。

・サザンドラこだわりメガネ
 りゅうせいぐん/りゅうのはどう/あくのはどう/とんぼがえり
 相手が中速よりだったこともあり火力重視のメガネにしました。

・ゲンガー@ゲンガナイト
 シャドーボール/こごえるかぜ/おにび/まもる
 いくら外すとは言ってもこれだけ刺さっているとおにびを採用せざるをえませんでした。
 
・ウォッシュロトム@オボンのみ
 10まんボルト/ハイドロポンプ/でんじは/リフレクター
 ゲンガーのおにびと同じく相手に物理が多めなためリフレクターを採用。
 おにびでんじは両採用はありですが、外しもくそもないリフレクターの方を信用(急所はあるけど)。

・ニドクイン@いのちのたま
 だいちのちから/ヘドロばくだん/10まんボルト/まもる
 特筆事項なし。
 ただ結果的には持ち物チョッキの方がよかったかなとは思いました。

・エンテイ@こだわりハチマキ
 せいなるほのお/じならし/ストーンエッジ/ニトロチャージ
 本戦では一度も使いませんでしたがついに登場。
 相手に刺さっていたので大事に扱いたかったのですが早々に切らざるを得ない立ち回りをしてしまったのは反省点。
 どうせせいなるほのお以外打たないし技はチョッキで使ってた時そのまま。

・雑感
 ピックの結果が出た時点では一番つらいと思っていた相手でした。
 ガルーラキザンはもちろんなのですが、ギャラドス、ウルガモスも非常に辛く感じました。
 実戦ではゲンガーが大活躍し、ガルーラキザンを大きな被害を出さずに処理。
 最後ゲンガーに麻痺が入ったのは完全に甘えです。あれは反省。
 ウルガモスの起点になる対面を作ってしまいましたが、対角からサザンで倒す筋を残せていたのが大きかったかな。
 流石にローブシンの前にサザンドラは出せないのでロトムが勝手に毒で死んでくれるのは結果オーライでした。

・BV :GQUW-WWWW-WWX4-J52H



ルール上普段は使わないようなポケモンを使ったわけですが、いくつか収穫がありました。
まずこういう制限ルールだからこそなのかもしれませんが、ゲンガーがものすごく強かったです。
現実問題レートはガルドだらけなので難しいとは思いますけども、、、
あとはニドクインですね。以前から一部で評価されていたポケモンではありましたが、実際使ってみると想像以上に強かったです。

とても楽しく参加させていただきましたが、一つ残念だったのはこういう新規育成ありきのルールはトーナメントじゃなくて総当たりの方がよかったかなーって点。
やっぱりたくさん対戦したいですしね。

もう一回くらいやってみたいのでまた機会があれば参加したいですヾ(^∀゜ノシヾ)ノ
プロフィール

taninaka

Author:taninaka
ポケットモンスターをしています。

個別記事
.heading8{ position:relative; padding:9px; padding-left:15px; font-weight: bold; font-size: 18px; background-color: #51A2C1; color: #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; } .heading8:before{ content:''; height:25px; width:2px; display:block; position:absolute; top:5px; left:4px; background-color:#fff; border-left: 4px solid #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。