スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う!ピカチュウ大会チュウ!使用構築

今年8月、戦う!ピカチュウ大会チュウ!の開催が発表され、電気統一パーティを作ることになった。
その際に、元シザリガー1位で親友の長●さんと、大会が始まったらマルマインを撲滅しようと約束した。
もしマルマインがいばりはじめたら、腕に覚えのあるじしんで対抗する。
冷えた自傷で倒れるまで闘おう。
ひんしになったらツイッターでストレスを発散「いばる運ゲーして楽しいのか?」と呟きを投稿する。
エレキブル達が100体ひんしになれば、トレーナーたちが一気に千人二千人と運負けツイートをするだろう。
さらに、どんな願いでもかなう、宇宙の無限力を活用して「マルマイン消滅」を願う。
じしんが発生し、邪悪なトレーナーが駆る100体のマルマインを、大地の振動が襲いデータのくずにする。
千手観音という仏像がある。
これこそ宇宙の無限力、一念に千の働きがある。
いばるマルマインは総崩れだ。



・構築解説

rapture_20150824084203.jpg

・単体解説

310-megaevol_4.png
おくびょう 152(52)-*-101(4)-180(200)-100-205(252) ※31-*-31-30-30-31
かえんほうしゃでH252D4オボンカットロトムを確定2発。

いかくと上からのバークアウトで盤面のコントロール。
相手を縛ることを重視しCSベース。
ライチュウのはたきおとす+めざめるパワーでエレキブルが乱数なのでCS振り切りでもよかったかも。
初手まもる読み行動をされやすいので初手から動かした方がいい場面が多い。

466_4.png
ようき 151(4)-175(252)-87-*-105-161(252)

電気ダブル界のランドロス。
文句なしに最強のポケモンだった。
スカーフで序盤からのイージーウィン狙いと終盤のスイープ。
ミラー、ライボルト、マルマイン辺りも意識。
配分はようきASぶっぱ以外あり得ないと思っている。
からげんき搭載によっておにびを食らっても完全に腐らなくなるため、ロトム含みの並びに強気に突っ張れる。

604_4.png
いじっぱり 191(244)-177(204)-100-112-100-78(60)
ドレインパンチでB4エレザードを確定1発。

最強ポケモンエレキブルにじしん打たれてるだけで負けることを防ぐための浮いてるポケモン1号。
シビルドンは浮いてるポケモンの中でも最高峰のスペック。
Hぶっぱ、ドレパンでエレザード確定、残りSの配分はメジャーになりそうだと思ったのでHを1落とし素早さに回した。
アシボは積み技で詰むことを回避するために採用。
前歯の方が相手の耐久値を半分にする技という意味では使い勝手はいいが、積み詰み対策にはアシボの方が優秀。

479wash.png
おだやか 157(252)-*-128(4)-128(20)-163(172)-114(60)
H252水ロトム確定一発調整の草ロトムのC↓6リフストをみがわりが耐える。
最速50族抜き抜き。

浮いてるポケモン2号。
ロトムの型としてはこのルールにおいて最強と疑わない残飯みがわり型。
みがわり採用の意図は以下。
1、ライボルトの能力下げと耐性のおかげでみがわりを残しやすい。
2、デンリュウ、カットロトム、ランターンなど本来は勝てない相手に勝つ可能性ができる。ミラーにも強い。
3、おにびみがまもで詰めることによってハイドロポンプで打ち合う場面が減少し、クソ外しが減る。
4、有利対面でみがわりを残すことにより(残しやすいことは上記の通り)ある程度おにび、ハイドロポンプ外しのケアができる。
Sはこれでも割と高めに設定したつもりだったが、結構ミラーで抜かれていたのでHSベースの方がよかったかもしれない。
高耐久は頼もしくはあったが、上からおにび打たれる方がはるかに辛い・・・

695_4.png
おくびょう 138(4)-*-74(12)-159(236)-115(4)-177(252)
A↓1陽気たまエレキブルのダブルダメージじしん耐え。

電気ダブル界のニンフィア。
水ロトムに強い。
味方を巻き込まない高火力全体技はエレザードでも強かった。

026_4.png
ようき 136(4)-141(244)-76(4)-*-101(4)-178(252)
メガデンリュウのりゅうのはどう急所耐え。

ライチュウキブル、ライチュウザードの並びでのイージーウィンを狙う。
読みの負担を軽減するフェイントがとても強力。
ハゲるので相手にライチュウがいたらできるだけ出さないつもりだったが、実際はピカチュウだらけだったので頭髪に優しかった。
当たったピカチュウが全部ライチュウだったらあと5敗はしていた。

・全体解説

普段構築を組む時はあらゆる要素にできるだけ対応できるように組むのだが、今回はそのような構築を考えることが僕にはどうしてもできなかったので単純にパーティパワーを高くすることを意識して組んでいる。
単純な単体性能で4強だと考えたライボルト、エレキブル、水ロトム、シビルドンに強力な横並びであるライチュウエレザード(キブル)を添えただけの構築。

・マルマインのいばるに代表される混乱技での自傷。
・味方が技を外す。
・ライボルトを中心として立ち回りを組み立てる際の急所事故。
・なだれ怯み。
・ふぶき凍結。
・ミラーの同速。特にライチュウエレザード。
これらを引いたらしかたがないと諦める。
10割勝つことを諦め8割勝てればいいやという思想での構築しか考えつかなかったのはあれ。
結果的には8割以上勝てたわけだがこれは単純に運がよかったのだと思う。



・まとめ

結果を見るに今回も運がよかった。
でもやっぱりマルマインには一回負けた。

もう二度とやりたくないルールだけど勝てたという意味では楽しめたし、今回は普段ならチキるレートになってからも潜ったのでいい緊張感を味わえたのもよかった。

・結果

rapture_20150901155608.jpg
スポンサーサイト

戦う!ピカチュウ大会チュウ!考察

これのキャラランク。左のやつほど強いと思う。




466_0.png


外すには理由が必要
rapture_20150819014204.jpg


強い
rapture_20150819014209.jpg


入れるには理由が必要1
rapture_20150819014216.jpg


入れるには理由が必要2
rapture_20150819014222.jpg


ごめんなさい
rapture_20150819014227.jpg



・KP予想
1位 エレキブル
2位 シビルドン
3位 ウォッシュロトム
4位 デンリュウ
5位 エモンガ
6位 ライボルト
7位 ヒートロトム
8位 ランターン
9位 エレザード
10位 カットロトム
11位 ピカチュウ
12位 ライチュウ

4位までは多分当たる(^∀゜)
エモンガが高すぎる気もする。
プロフィール

taninaka

Author:taninaka
ポケットモンスターをしています。

個別記事
.heading8{ position:relative; padding:9px; padding-left:15px; font-weight: bold; font-size: 18px; background-color: #51A2C1; color: #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; } .heading8:before{ content:''; height:25px; width:2px; display:block; position:absolute; top:5px; left:4px; background-color:#fff; border-left: 4px solid #fff; border-radius:3px; -webkit-border-radius:3px; -moz-border-radius:3px; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。